アレルギーの中でもとくに気になる蕎麦アレルギー

そばアレルギーの症状は?その原因は?治るの?

そばアレルギーの原因とは

 

お子様で、蕎麦アレルギーを持っている子は結構います。卵アレルギーというのはよく聞くかもれしれませんが、蕎麦アレルギーとかピーナッツアレルギーの子もいるのです。食品アレルギーにあまり詳しくないという方でしたら、蕎麦やピーナッツでアレルギーを起こすというのが、信じられないという方もいます。

 

しかし、実際、お蕎麦やピーナッツを食べてしまった事で、アナフィラキシーショックを起こしてしまう方もいるのです。蕎麦アレルギーの原因は、体質によるものですが、蕎麦粉に含まれるたんぱく質が、その人の体内で反応を起こし、アレルギー反応を起こしてしまう事があるのです。

 

蕎麦粉というのは、蕎麦だけに含まれているとは限らず、お菓子やパン、コショーなどの調味料にお、わずかに含まれている事があるので、徹底的に避けるには、それだけ細かく食生活に配慮しなければいけないのです。

 

【PR】そばアレルギーの完治は難しいですが、漢方や食養、そして鍼灸で心が和らぐこともあります。埼玉 不妊治療のひきま鍼灸院です。

 

そばアレルギーの症状とは

 

それでは、実際に蕎麦を食べて反応を起こしてしまった時には、どのような症状が表れてしまうのでしょうか?呼吸困難や口周りお荒れ、嗚咽感などが挙げられます。ひどいと救急車で運ばれてしまったり、生命に危険が及ぶ事があるのです。

 

そばアレルギーは治るのか

 

自分が蕎麦アレルギーかどうかは、血液検査をしてみればすぐに分かります。お子様に多い蕎麦アレルギーですが、大人になってから初めて発症するという方も多いのです。残念ながら、大人になってから発症した蕎麦アレルギーは、完治する確率は、ほぼ0%と言われています。

 

そばアレルギーを治療していくためには、蕎麦製品を食べないようにするという事が大前提となってきますが、アレルギーに強くなる薬を投与していく方法もあるのです。

 

--
腰痛でお悩みの方はこちらのサイトも是非ご覧ください。